磁気抵抗効果測定装置

用途・特徴について

磁性薄膜の磁気抵抗変化率やMRループ(dR/R-H曲線)の測定

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

メーカー

成瀬科学器械株式会社

型番

MR-1L3/10ADS外附属品一式

仕様

測定試料サイズ:最小10mm(4端子方向)、最大20mm×20mm、厚さ0.3~2mm/4端子電位差計検出方式/出力電流範囲:0~±160mA/出力電流安定性:±0.01%+設定レンジ×2×10-5/印加磁界:最大直流磁界79.6kA/m,交流磁界39.6~23.9kA/m(50Hz)/室温測定

導入年度

1997

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:電子技術部 電子デバイスグループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •