放射・伝導電磁界イミュニティ測定システム

この装置について


- クリックで拡大します -
放射・伝導電磁界イミュニティ測定システムは、無線電波に対する民生機器・医療機器・車載機器の耐性能力を評価する試験(イミュニティ試験)を行う装置です。

用途・特徴について

民生機器・医療機器の放射無線周波電磁界イミュニティ試験(IEC61000-4-3)については、周波数範囲が80MHz~6GHzまで拡張されており、さらに、医療機器のワイヤレス通信機器における個別周波数の試験が可能です。
無線周波電磁界によって誘導する伝導妨害に対するイミュニティ試験(IEC61000-4-6)については、LANポート・USBポート専用のCDNを用意しました。車載機器に対する路上走行車 -狭帯域放射電磁エネルギーによる電気的妨害のコンポーネント試験方法- BCI試験(ISO11452-4)については、1MHz~400MHzにおいて200mAまでの試験が可能です。
その他、新しい試験規格の近接電磁界イミュニティ試験(IEC61000-4-39)にも対応しており、近傍強電磁界の試験が可能となっています。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

メーカー

株式会社東陽テクニカ

導入年度

2020

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:電子技術部 電磁環境グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •