ワイヤー放電加工機

この装置について


- クリックで拡大します -

用途・特徴について

材料試験の前処理として、通常の機械加工が困難な材質や複雑形状の部材を加工するために用いる。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E4620ワイヤ放電加工1時間当たり3,740

メーカー

三菱電機株式会社

型番

FA20SM-Advance

仕様

ワイヤー径:φ0.2mm、工作物最大寸法:1500×800×295mm

導入年度

2008

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:情報・生産技術部 試作加工グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •