伝導イミュニティ試験システム

この装置について


- クリックで拡大します -
電子機器の電源・通信ケーブルや金属筐体を介して機器内部に侵入する伝導性電磁ノイズに対する、電子機器の耐性能力(イミュニティ能力)を評価するシステムで、最新の国際規格に適合した試験が可能です。

用途・特徴について

国際規格IEC61000-4の最新版に適合した、静電気放電試験、電気的ファストトランジェント/バースト試験、サージ試験が可能です。また、国内で、従来から行われている工業会規格の方形波インパルスノイズ試験も可能です。

電子機器の静電気放電,ファスト・トランジェント・バーストノイズ,雷サージ,インパルスノイズに対する耐性(イミュニティ)試験

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 機器使用 で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *機器使用の詳細については[海老名本部][溝の口支所]をそれぞれご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E1490静電気放電イミュニティ試験1時間まで11,440
E1510静電気放電イミュニティ試験 1時間増1時間増すごとに6,710
E1520電気的ファーストトランジェント/ バーストイミュニティ試験1時間まで11,440
E1530電気的ファーストトランジェント/ バーストイミュニティ試験 1時間増1時間増すごとに6,710
E1540雷サージイミュニティ試験 1時間まで11,440
E1550雷サージイミュニティ試験 1時間増1時間増すごとに6,710
E1560インパルスノイズ試験1時間まで11,440
E1570インパルスノイズ試験 1時間増1時間増すごとに6,710

■ 料金表 (機器使用料金)

項目番号設備機器名メーカー・型式使用料(円)
E8270伝導イミュニティ測定システムノイズ研究所 ESS-B30113,630

メーカー

株式会社ノイズ研究所

型番

ESS-B3011,FNS-AX3B50B,LSS-F02A03A,INS-AX2-450H

仕様

IEC規格61000-4-2対応:静電気放電試験±30KV/IEC規格61000-4-4対応:ファスト・トランジェント・バースト試験±4.8KV/IEC規格61000-4-5対応:雷サージ試験±15KV/インパルスノイズ試験±4KV

導入年度

2012

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:電子技術部 電磁環境グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •