熱間静水圧加圧装置(HIP)

この装置について


- クリックで拡大します -

用途・特徴について

金属やセラミックス粉末の加圧焼結/焼結品の残留空孔の除去/拡散接合/含浸による複合材料の製造

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E0470HIP処理1時間当たり18,040

メーカー

株式会社神戸製鋼所

型番

02-SYSTEM 15×型

仕様

最大2000℃、2000kgf/cm2/年間使用推定時間500時間/消費電力40kW/燃料ガス量14m3/-チャージ

規格

最高温度 :2000℃ 最大圧力 :196.1MPa 炉内寸法 :φ100×180mm 雰囲気 :Ar、N2

導入年度

1991

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:機械・材料技術部 材料物性グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •