振動試験システム

この装置について


- クリックで拡大します -
振動や衝撃を発生する装置です。正弦波やランダム波、ショック波を発生することができます。供試品に、使用環境や輸送等を想定したさまざまな振動や衝撃を加えることができます。

用途・特徴について

機械部品や製品、電気・電子機器ほかさまざまな供試品に振動や衝撃を加えて、機器等が正常に機能するか、耐久性はどうか、あるいは梱包状態の試験では梱包が適正か、などを確認します。
供試品の耐振動・耐衝撃性評価については、さまざまな業種・分野で試験規格が定められていますが、本装置では多くのJIS,ISO,MIL等の規格に準拠した試験を行うことができます。また、供試品の共振点を確認することにもお使いいただけます。
加振力が40 kN と大きいため、大型・大重量の供試品の試験に適しています。

使用環境や輸送等を想定した様々な振動・衝撃を与えて、供試品の機能や耐久性を確認することができます。JIS, ISO, MIL規格等に準拠した試験が可能です。また、供試品の共振点を確認することもできます。水平テーブルは1m×1m の大きさで、最大搭載質量は500kgですので、加振条件によっては非常に大型・大重量な物の試験が可能です。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 機器使用 , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *機器使用の詳細については[海老名本部][溝の口支所]をそれぞれご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E4979振動試験(大型の試験機によるもの)1時間当たり9,020

■ 料金表 (機器使用料金)

項目番号設備機器名メーカー・型式使用料(円)
E8712振動試験システムIMV i250/SA5M6,050

メーカー

IMV株式会社

型番

i250/SA5M

仕様

加振力40kN(正弦波),40kNrms(ランダム波)/振動数範囲5~2500Hz(無負荷時)/最大加速度1142m/s2/最大速度2.2m/s/最大変位51mmp-p

導入年度

2014

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:機械・材料技術部 機械計測グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •