デジタルマイクロスコープ

この装置について


- クリックで拡大します -
観察試料をリアルタイムでディスプレイに表示し、デジタル画像を取り込むことが可能です。

用途・特徴について

焦点深度が深く、レンズを傾けることにより斜方向から観察することができます。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 機器使用 で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *機器使用の詳細については[海老名本部][溝の口支所]をそれぞれご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
K1910デジタルマイクロスコープ画像1枚につき4,180

■ 料金表 (機器使用料金)

項目番号設備機器名メーカー・型式使用料(円)
K2915デジタルマイクロスコープ VHX-600 (30分あたり)キーエンス VHX-6001,540

メーカー

キーエンス社

型番

VHX-600

仕様

レンズ0~40倍、20~200倍、 100~1000倍(通常観察に加えて偏光,微分干渉,明視野,暗視野での観察が可能)
解像度最高5400万画素(1800万画素×3CCDモード)
計測機能距離、角度、半径、面積など
利用可能メディアCD‐R / CD‐RW、USBメモリー

導入年度

2006

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 材料解析グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •