金属顕微鏡・光学顕微鏡

この装置について


- クリックで拡大します -
金属、プラスチック、セラミックス及び生体材料などを明視野、暗視野、微分干渉、偏光、透過などの手法により各種像を 観察する。

用途・特徴について

鉄鋼、非鉄材料などの金属組織観察

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 機器使用 , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *機器使用の詳細については[海老名本部][溝の口支所]をそれぞれご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
K5110金属組織写真撮影写真1枚につき9,680
K5112外観写真撮影写真1枚につき4,840
K5113マクロ組織写真写真1枚につき7,260
K5114写真撮影1ヶ所増すごとに同一試料で1ヶ所増すごとに2,750

■ 料金表 (機器使用料金)

項目番号設備機器名メーカー・型式使用料(円)
K6110金属顕微鏡  BX-51 (1時間あたり)オリンパス光学工業 BX-511,540

メーカー

オリンパス光学工業株式会社

型番

BX-51

仕様

撮影モード撮影モード : 反射,透過,偏光,明視野,暗視野,微分干渉
対物レンズ対物レンズ : 2.5× 5× 10× 20× 50× 100×
最大標本高さ最大標本高さ : 60mm
試料台の大きさ試料ステージの大きさ : 100(X)×100(Y)mm,4インチ/3インチ ウエハホルダ付属
CCDカメラ1250万画素

導入年度

2012

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 
  • その他の技術相談はこちらから
  •