分光感度測定装置

この装置について


- クリックで拡大します -
◆ 高い単色光光量 2.5mW/cm2(300~1100nm)
◆ 低周波数のAC法測定(0.1~100Hz)が可能
◆ 単色光によるI-V測定が可能
◆ スポット光での分光反射率測定により内部量子効率が算出可能

- クリックで拡大します -
◆ 高い単色光光量 2.5mW/cm2(300~1100nm)
◆ 低周波数のAC法測定(0.1~100Hz)が可能
◆ 単色光によるI-V測定が可能
◆ スポット光での分光反射率測定により内部量子効率が算出可能

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
K3310太陽電池のIPCE測定1試料につき38,500
K3312太陽電池のIPCE測定 追加1試料または1条件追加につき10,780

メーカー

分光計器株式会社

型番

CEP-2000MLQR

導入年度

2013

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 太陽電池評価グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •