低照度光源

この装置について


- クリックで拡大します -
近年、有機太陽電池の室内利用が検討されている。
今後増えるであろうLED光源を使用し、1000lx程度までの室内環境を想定した光源を作製した。
電源を別体にしているため連続点灯時にも安定している。
初期設定として日亜化学製LEDを5個設置しているが、他のLED光源への変更も容易。
電流値と照射距離で照度調整をおこなう。

- クリックで拡大します -
近年、有機太陽電池の室内利用が検討されている。
今後増えるであろうLED光源を使用し、1000lx程度までの室内環境を想定した光源を作製した。
電源を別体にしているため連続点灯時にも安定している。
初期設定として日亜化学製LEDを5個設置しているが、他のLED光源への変更も容易。
電流値と照射距離で照度調整をおこなう。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
K3630低照度光源による光照射1時間につき3,850
K3632低照度光源による光照射 24時間24時間につき27,720

メーカー

株式会社セルシステム

型番

Iris-S

導入年度

2016

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 太陽電池評価グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •