2槽独立型スーパーキセノンウェザーメーター

この装置について


- クリックで拡大します -
促進耐候性試験機(ウェザーメーター)は、屋外の日光、雨、温・湿度などを模擬し、プラスチックや塗料など様々な材料を安定した装置内環境で促進劣化させることができます。

用途・特徴について

本装置では、標準と大型の2つの試験槽を有し、それぞれ独立した条件での試験ができます。標準槽(左側φ580mm)は、60 W/m2~180 W/m2までの強照度試験が可能となります。大型槽(右側φ960mm)では、多くの試料や大型の試験片が取付けられます。また、20℃以下の低温保持試験によって、熱に影響を受けやすい材料にも対応することができます。
キセノンランプは、照射光が紫外から可視光まで幅広い波長にわたって太陽光に近似していることから、耐候劣化を再現するのに好ましい光源としてISO等の規格で採用されています。

標準条件(放射照度60W/m2、 BPT63℃、スプレー18分/120分)は試験計測(E1397)となります。それ以外の条件は技術開発受託(別途見積もり)となります。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E1397促進耐候性試験(キセノン)標準条件(放射照度60W/m2、 BPT63℃、スプレー18分/120分)の場合 1試料50時間につき19,690
E1398試料取付費1ホルダーにつき (E1397に適用)2,970
E1399試料抜取り費 1ホルダーにつき (E1397に適用)1,430

メーカー

スガ試験機株式会社

型番

SX75-X75LZ

仕様

・左槽:放射照度 60~180 W/㎝2(300~400 nm)、ブラックパネル温度(BPT) 50~95℃、
試験片取付け枚数(寸法150×70×1㎜)51枚
・右槽:放射照度 25~70 W/㎝2(300~400 nm)、ブラックパネル温度(BPT) 50~95℃、
試験片取付け枚数(寸法150×70×1㎜)105枚

規格

JIS K7350-2等

導入年度

2018

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 材料化学グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •