超軟性造形対応光造形3Dプリンター

この装置について


- クリックで拡大します -
超軟性造形対応光造形3Dプリンター(M3DS-SA5/4KHi)は、人肌のような柔らかさ(ショアA2 ゴムライク樹脂)の造形からプラスチックのような硬さ(アクリル樹脂)まで造形ができる装置です。

用途・特徴について

【用途】
3D プリンター造形(試作)支援における、最終デザインの確認、動作確認の試作や治具などにご利用可能です。
柔らかく弾性のある素材を使うことが可能になり、工業用品、玩具、人型ロボット、福祉機器、医療機器など幅広い分野でご利用いただけます。

【特徴】
■ ゴムライクの柔らかい素材から硬いアクリルライクの素材までが造形可能です。
■ 伸縮性が必要とされる部品の作成が可能です。
■ 造形ピッチ・XY分解能が細かいので、滑らかな造形が可能です。

3Dデータの三次元造形による、意匠や機構の検討、検査冶具や組立冶具、福祉機器、医療機器などの試作等

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E5000三次元造形(光造形式3Dプリンター)1時間当たり1,430

メーカー

Mits

型番

M3DS-SA5/4KHi

仕様

造形範囲:150×85×180 mm/積層ピッチ:25μm or 50μm/素材:ショアA2 ゴムライク樹脂、ショアA5 ゴムライク樹脂、ショアA13 ゴムライク樹脂、 ショアA50 ゴムライク樹脂、ショアA25 ゴム弾性樹脂、ショアA55弾性樹脂、耐熱性アクリル樹脂

導入年度

2019

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:情報・生産技術部 デザイン・設計グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •