カー効果観察測定装置

【用途・特徴】
磁性薄膜の磁区および磁壁移動の観察/微少領域でのMーH曲線および磁気異方性分布の測定

用途・特徴について

磁性薄膜の磁区および磁壁移動の観察/微少領域でのMーH曲線および磁気異方性分布の測定

メーカー

日本科学エンジニアリング株式会社

型番

BH-620-SSK

仕様

カー効果測定用He-Neレーザ光源(同期シャッター付き)/観察用CCDカラーマイクロカメラ/2軸直交ヘルムホルツコイル(最大交流印加磁界:3.98kA/m(peak)、周波数50Hz)/X-Y-θ自動試料移動台/光電変換装置

導入年度

平成8年度
  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:電子技術部 電子デバイスグループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •