断熱反応装置(ARC)

【用途・特徴】
断熱反応装置(ARC)は、暴走反応熱量計とも呼ばれ、断熱状態での試料(数グラム)の熱、圧力特性を測定します(断熱反応解析)。発熱反応における発熱速度の測定や反応暴走開始温度の測定などが行え、化学プラントのプロセス安全設計や化学物質の保管・輸送時の安全性評価等に利用できます。

用途・特徴について

断熱反応装置(ARC)は、暴走反応熱量計とも呼ばれ、断熱状態での試料(数グラム)の熱、圧力特性を測定します(断熱反応解析)。発熱反応における発熱速度の測定や反応暴走開始温度の測定などが行え、化学プラントのプロセス安全設計や化学物質の保管・輸送時の安全性評価等に利用できます。

ご利用方法

機器使用 で利用できます。

 *機器使用の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

メーカー

コロンビアサイエンティフィック社

型番

ARC

導入年度

平成4年度
  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 環境安全グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •