緊急事態宣言発令後の支援業務と新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた業務の休止について

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 理事長 鈴木 邦雄

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたため、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)では、原則として、下記のとおり一部の業務を休止しておりますが、併せて令和2年4月25日(土)から令和2年5月6日(水)までの期間はメール技術相談を含む全ての業務を休止させていただくことをお知らせいたします。

 全業務の休止期間:令和2年4月25日(土)から令和2年5月6日(水)まで

○ 緊急事態宣言発令後の一部業務の休止について

 一部業務の休止期間:令和2年4月8日(水)から(上記の全業務の休止期間を除く。再開日未定)

【休止する業務】
  ・来所による技術相談
  ・試験計測(依頼試験)の新規受付
  ・機器使用の新規の予約及び受付
  ・技術開発受託(受託研究)の新規受付

一部の業務の休止期間につきましては、来所はお控えいただき、技術的なご相談は、メール技術相談をご利用ください。

 また、試験計測(依頼試験)などで受付済みのものは、結果をお渡しするまでにお時間をいただく場合がございます。

 今後、技術相談などへの対応につきましては、通常の対応よりお時間がかかることが想定されますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 当所は、政府及び神奈川県等の方針に従い、お客様、地域そして職員の健康と安全の確保を最優先といたしたく存じます。技術相談への対応等、ご迷惑をおかけする場合もあると思いますが、関係者の皆様におかれましては、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 なお、再開日に関しましては、政府および神奈川県の方針など今後の状況に基づき、検討のうえ、本サイトにて改めてお知らせいたします。

 お客様へはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。