新型コロナウイルスを用いた性能評価サービスについて
【新規着手の目安:9月以降】

多数のご相談をいただいており、新たなご相談分について性能評価を実施できるのは2021年9月以降となる見込みです。なお、ご相談やお問い合わせ・ご依頼はメール技術相談フォームから随時お受けしております。

新型コロナウイルスを用いた性能評価に関する研究開発受託契約を結んだ上で、新型コロナウイルスに対する抗ウイルス性能を評価いたします。

抗ウイルスとは、ウイルス粒子を破壊または変性することで、生物の細胞に侵入して増殖する機能を失わせることです。

手続の流れ

1.ご相談、お問合せ・ご依頼

本ページ下部にある「メール技術相談フォーム」より、相談分野「(殿町支所)新型コロナウイルスを用いた抗ウイルス性能評価」を選択し、下記の必須項目をご記入のうえ、ご相談ください。申し訳ございませんが、電話、訪問でのご相談やお問い合わせ・ご依頼はお受けしておりません。

《記入必須項目》
 (1) 目的(例:開発、品質確認、広告等)
 (2) 素材(平板または繊維のみの対応になります)
 (3) 光触媒加工製品か否か

 本性能評価は、n=3のみの対応になります。

 

2.事前調整

メール技術相談フォーム」からお送りいただいた内容をもとに、性能評価計画、期間や費用等についてKISTEC職員と打合せを行います。

KISTEC職員よりメールでご連絡します。混雑状況によってはご連絡まで1週間程度お時間いただく場合もございます。

 

3.ご契約

事前調整で性能評価計画、期間や費用等が確定しましたら、KISTECと研究開発受託契約締結します。

※150万円(税抜き)~

 

4.費用のお支払い

 契約締結後、KISTECから請求書を発行します。請求書受領から30日以内に指定口座へお振り込みください。

5.性能評価の実施

 費用のお振込み確認後に性能評価を開始します。

6.結果報告

性能評価終了後、KISTECから報告書を発行します。

ご留意頂きたいこと

契約期間 原則として単年度契約となります。
契約期間が年度をまたぐものや、複数年契約を希望する場合は、別途ご相談ください。
秘密の保持 KISTEC職員には、地方独立行政法人法第50条第1項及び準用される第56条第2項が適用され、法律によって秘密を守る義務が課されています。安心してご利用ください。
刊行物への掲載 KISTECが発行する刊行物にお客様の属性を除いた課題名等を掲載することがあります。
名義使用

評価結果の報告書をもとにお客様のパンフレット、ホームページ等にKISTECの名義を使用する場合は、所定の手続きによる承認が必要です。
手続き方法等、詳細はお申し出時にご案内いたします。

但し、「新型コロナウイルスに有効」などの表記は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(薬機法)に抵触するため、使用できない可能性があります。

お問い合わせ先

 研究開発部 研究支援課

 

 

「抗菌・抗ウイルス性能評価サービスのご案内」のページはこちら