促進耐候性試験(キセノン)

項目 内容
項目番号 E1397
単位 標準条件(放射照度60W/㎡、 BPT63℃、スプレー18分/120分)の場合 1試料50時間につき
手数料 20,240円
担当部署 化学技術部 材料化学グループ
分類 工業材料や部品の強さ、硬さ、物性・耐久性等
内容 促進耐候性試験機(ウェザーメーター)は、屋外の日光、雨、温・湿度などを模擬し、プラスチックや塗料など様々な材料を短時間で劣化させることができます。
補足説明 ・左槽:放射照度 60~180 W/㎝2(300~400 nm)、ブラックパネル温度(BPT) 50~95℃、 試験片取付け枚数(寸法150×70×1㎜)51枚 ・右槽:放射照度 25~70 W/㎝2(300~400 nm)、ブラックパネル温度(BPT) 50~95℃、 試験片取付け枚数(寸法150×70×1㎜)105枚
該当する機器名 2槽独立型スーパーキセノンウェザーメーター
試験対象 プラスチック、ゴム、塗装
備考 標準以外の特殊条件は、委託研究で別途見積もりとなります。
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 材料化学グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •