炭素・硫黄分析装置による定量分析(B)(複雑なもの)

項目 内容
項目番号 E1822
単位 1試料,1成分につき(複雑なもの)
手数料 12,210円
担当部署 化学技術部 
分類 材料や異物の材質、成分、元素、物性の分析
内容 鉄鋼材料等に含まれる炭素・硫黄の定量分析
補足説明 酸素気流中高周波加熱燃焼ー赤外線吸収法、 試料量:約1g/回(鉄鋼材料)、 測定範囲:試料1gに対し0.6ppm以上、炭素10%以下、硫黄1%以下、 付属品:オートサンプラ、電子天秤、電気炉、鋼種判別装置
該当する機器名 炭素・硫黄分析装置
試験対象
備考
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 
  • その他の技術相談はこちらから
  •