酵素阻害活性測定(1)(複雑なもの)

項目 内容
項目番号 E5060
単位 1試料につき
手数料 7,040円
担当部署 化学技術部 バイオ技術グループ
分類 微生物・生化学・食品試験
内容 食品機能性評価にかかわる各種酵素阻害活性(リパーゼ阻害活性、ヒアルロニダーゼ阻害活性、コラゲナーゼ阻害活性)を行う。
補足説明
該当する機器名 マルチ検出モードプレートリーダー
試験対象 食品、飲料、サプリメントなど。水溶性の試料を対象とします。
備考
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 バイオ技術グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •