《COVID-19対応版》【デザイナー向け】生活支援ロボットデザイン支援事業
 デザインプロポーザル募集

*このページは、生活支援ロボットデザイン支援事業の【デザイナー向け】ページです。

■ 「デザインプロポーザル」の公募要件

(1)
支援候補のロボットデザインテーマ一覧から提案を行うテーマを選択し、支援候補者の開発コンセプト、ユーザーニーズ等を想定したうえで、商品化を促進するためのデザイン支援業務を提案(プロポーザル)すること。(複数の開発テーマについての応募も可とします)
 
(2)
プロポーザルに参加できる者は、商品開発に係るデザインプロセス(商品戦略、商品企画、デザイニング、試作・製造監修など)を統括できる法人(中小企業者に限る)または個人で、委託業務を効果的かつ効率的に実施できる者であること。

 

■ 「デザインプロポーザル」応募に関しての留意事項

❶ 支援候補者によるロボットデザインテーマについての説明会は中止とさせていただきました。テーマの詳細についてはマッチングの際にご確認ください。

 

❷ プロポーザルを提出するためには、支援を行ないたい支援対象者から選定される必要がありますので、必ず支援対象者希望申出書を提出してください。その後、支援対象者と調整を行ったうえマッチング面談を行ないます。

 

❸ デザイン事業者はプロポーザルの提出(令和2年8月14日(金)までに必着)
  -提出書類-
  1:企画提案書(様式4)
  2:見積書(様式5)
  3:履歴事項全部証明書(法人の場合)または住民票(個人の場合)
    ※提出日において発行日から30日以内のもの
  4:直近年度の決算書(法人の場合)または
    事業に係る確定申告書の写し(個人の場合)
  5:過去の実績
    主な事例を3点程度にまとめたポートフォリオ
  6:その他コンセプトシート、イメージ等関係書類(※任意)

 

❹ プロポーザルの選定に当たっては、外部有識者による審査会(8月下旬開催予定)で申請書類内容に基づき審査・選定を行います。

*審査会当日について:
デザイン事業者には企画提案書に沿ってのプレゼン後、審査委員の方による質疑に応答していただきます。(審査会日程は別途通知)

 

❺ 選定したデザイン事業者(契約候補者)と支援対象者、KISTECとが協議し、委託業務に係る仕様を確定させた上で、KISTECは両者と契約を締結します。なお、選定した契約候補者と協議が整わなかった場合には、審査結果において総合評価が次に高い応募者と協議を行います。

 

❻ 審査結果は選定後、速やかに参加者に文書で通知するとともに、契約締結後にホームページ上で公表します。


「COVID-19対応版_プロポーザル募集要項_令和2年度生活支援ロボットデザイン支援事業委託業務に係るプロポーザル募集要項」
「プロポーザル募集要項(様式3)_支援対象者希望申出書」
「プロポーザル募集要項(様式4)_令和2年度生活支援ロボットデザイン支援事業委託業務企画提案書」
「プロポーザル募集要項(様式5)_見積書」
「プロポーザル募集要項(様式5)Excel版_見積書」
「プロポーザル募集要項(別表)_審査項目及び評価内容」

事業の流れ

事業項目 (令和2年度)

3月 13日(金)~6月3日(水) ロボットデザインテーマ募集

資格要件審査後、「支援候補」認定・テーマ発表

(企業名・応募テーマの概要をHPにて公開します。)

6月 10日(水)~ 6月 30日(火)

支援対象者希望申出書(マッチング希望) 受付

*プロポーザル募集要項(様式3)の提出

7月 1日(水)~ 7月 15日(水) 支援候補企業・デザイン事業者のマッチング
7月 16日(木)~ 8月 14日(金)

デザインプロポーザル募集

*プロポーザル募集要項(様式4)・プロポーザル募集要項(様式5)の提出

8月 下 旬 プロポーザル審査会・デザイン事業者選定
9月 上 旬 支援対象者・デザイン事業者・当研究所の3者で支援内容、及び、委託業務内容を協議・決定
9月 中 旬 KISTECがデザイン事業者へ委託業務契約
(*契約は3者契約とする)
9月 中 旬  ~ 3月 中 旬 デザイン開発委託期間
3月 中 旬 事業成果発表会
フォローアップ 次年度から 展示会等で開発ロボットの普及・促進

 

電子メールでのお問い合わせ→(お問い合せフォーム)

問い合わせ先
事業化支援部 企画支援課
〒243-0435 海老名市下今泉705-1
TEL: 046-236-1500