生活支援ロボットデザイン支援事業
ロボットデザインテーマ候補一覧

  ユーザーに優しい生活支援ロボットの早期商品化を促進するために、開発のコンセプトづくりから製品の完成度を高める一連の総合的なデザイン支援業務をデザイン事業者とともに進める「生活支援ロボットデザイン支援事業」にて、ロボットデザインテーマ(支援テーマ)を募集しました。

 このたび、デザイン支援を希望する次の5社より申請があり、支援候補テーマとして決定しました。

 このプロジェクトのKISTECの支援体制としてデザイン事業者を参加したいデザイン事業者の方は、事業概要を生活支援ロボットデザイン支援事業をご確認の上、【デザイナー向け】生活支援ロボットデザイン支援事業  デザインプロポーザル募集に沿ってお申し込みください。

 

支援候補テーマ: 1

(要件:神奈川版オープンイノベーション)

テーマ
水難救助支援水陸両用車の開発
概要

大規模災害や事故時の救助目的の緊急車両として、水陸両用の【水難救助支援水陸両用車】の開発

申請企業

コーワテック株式会社

https://www.kowatech.co.jp

 

支援候補テーマ: 2

(要件:神奈川版オープンイノベーション)

テーマ
長時間の立ち仕事をサポートする外側フレーム型下肢支持ロボットのデザイン開発
概要

ユーザビリティの向上と、ロボット技術を導入した新規モデルのデザイン開発

申請企業

アルケリス株式会社

https://www.archelis.com

 

支援候補テーマ: 3

(要件:神奈川版オープンイノベーション)

テーマ
提案型サービスロボット開発企業のビジネスモデル構築
概要

サービスロボット開発の川上を支える開発企業のビジョン形成とビジネスモデル開発

申請企業

株式会社アサイ・エンジニアリング 

https://asai-eng.co.jp

 

支援候補テーマ: 4

(要件:神奈川版オープンイノベーション)

テーマ
聴覚障害者・高齢者向けコミュニケーションツールの開発
概要

音による情報伝達が困難な聴覚障害者や、高齢者をターゲットに、生活をサポートするコミュニケーションツールの開発

申請企業

ミューアサイエンス

 

 

支援候補テーマ:5

(要件:神奈川版オープンイノベーション)

テーマ
VR技術を活用した介護支援ツールの開発
概要

介護施設・デイサービス等で架空の空間を利用した運動トレーニングサービスと、関連ツールの開発

申請企業

VRワイバオ・ジャパン株式会社

https://vrwaibao.jp

 

お問い合わせについてはこちら→(生活支援ロボットデザイン支援事業 問い合せフォーム)

※企業への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

 

 問い合わせ先
事業化支援部 企画支援課
〒243-0435 海老名市下今泉705-1
TEL: 046-236-1500