5軸制御マシニングセンタ

この装置について
5軸制御マシニングセンタとは、直線3軸+旋回2軸を同時に制御することを可能とし、フライス工具、エンドミル等の工具を把持して、工作物を所定の形状に加工するNC(数値制御)工作機械です。
用途・特徴について
以下の用途に利用可能です。
1.部品、治具等の試作加工
3軸加工では難しい複雑な形状の部品を、「割り出し5軸加工」、「同時5軸加工」を活用することにより試作することができます。

2.装置の導入前検討
本装置を使って試作加工することで、5軸制御マシニングセンタの導入効果を事前に検討することができます。

3.切削性能評価試験
切削動力計と組み合わせて切削時の特性(切削抵抗)を評価することで、切削工具や油剤、加工法等の新規開発に活用することができます。
名称・型番について
OKK(株)製 VC-X350 
利用するには

本装置は依頼試験や受託研究でご利用いただけます。詳細な利用方法については、担当までお問合せください。

【問い合わせ先】情報・生産技術部 試作加工グループ
本装置は、経済産業省平成29年度地域新成長産業創出促進事業費補助金を受けて導入しました。