名義使用について

試験計測(依頼試験)の成績書や技術開発受託(受託研究の報告書をもとに、カタログ、パンフレット、インターネットのショッピングモール、ホームページ等(以下「広告物」と表記)に(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(以下「産技総研」と表記)の名義を使用する場合には、所定の手続き(申請)を行って事前の承認が必要です。

注意事項

  • 試験計測(依頼試験の場合は試験計測成績書(以下、「成績書」と表記)に記載された内容についてのみ名義使用できます。成績書の発行がない試験計測(依頼試験)の結果については、名義使用を求めることができません。
  • 試験計測(依頼試験の内容によっては成績書が発行できない場合があります。試験前に試験担当者にご確認ください。
  • 技術開発受託受託研究の場合は報告書に記載された内容についてのみ名義使用できます。報告書の発行がない技術開発受託受託研究の結果については、名義使用を求めることができません。
  • 機器使用における名義使用申請は一切できませんのでご注意ください。

名義使用の申請

  • 所定の様式の申請書(名義使用申請書)・名義使用する全ての広告物の原稿の提出が必要です。申請書の様式は、受付窓口に申し出てお受け取りください。
  • 申請期間は、試験計測(依頼試験においては成績書発行日から、技術開発受託受託研究においては報告日から5年後の日の属する年度の12月28日まででなければなりません。

審査・承認

  • 申請があった場合、内容が成績書または報告書の範囲内にあるか、また、表現が適正であるか(第三者に誤解を与えないか)等について審査されます。
  • 審査の結果、適正であると認められた場合には、名義使用の承認書を交付します。

名義使用の期間

  • 名義使用できる期間は、成績書または報告書の発行日から年後の日の属する年度末(3月末日)までです。

承認の取り消し

  • 広告物が承認内容と異なる場合は、名義使用の承認を取り消します。

 

名義使用Q&A

  • Q1:試験計測(依頼試験)や技術開発受託(受託研究)の結果を製品のパンフレットやホームページに掲載したいと考えています。どうしたらよいですか。
  • A1:試験計測(依頼試験)や技術開発受託(受託研究)を申し込む前に、試験内容等について試験計測等の担当者にご相談ください。また、パンフレットやホームページ等の広告物に産技総研の名称等を掲載する場合は、事前に名義使用申請の手続きが必要です。ご不明の点がありましたら、産技総研事業化支援部企画支援課にお問い合わせください。

 

  • Q2:どの試験でも名義使用申請をすることができますか。
  • A2:試験計測(依頼試験)の場合は成績書を発行したもの、技術開発受託(受託研究)の場合は報告書を発行したものに限り、名義使用申請をすることができます。

 

  • Q3:名義使用の申請後、承認までにどのくらいの日数がかかりますか。
  • A3:申請の受付から審査・承認まで、通常の場合、最短でも概ね1か月かかります。また、審査において広告物の修正をお願いする場合があります。その際は、広告物を修正・再提出していただきます。

 

  • Q4:広告物を作成する際、必ず記載しなければならないことはありますか。
  • A4:広告物にはデータ等の引用元である成績書や報告書の名称及び番号等を記載してください。

    記載例:試験計測成績書 産技総研第300-99123号、

         報告書 産技総研第123号 令和元年○月○日、

         報告書 産技総研第E20-123号

 

   (広告物の例)

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所試験計測等における名義使用取扱要綱はこちら