試験計測(依頼試験)

試験計測(依頼試験)とは

製品や原材料の品質確認、トラブル(不具合)が発生した場合の原因究明などが必要になったときに、KISTECの専門職員が分析、測定などを行うサービスです。
試験計測をご依頼の際は予め試験計測約款に同意の上、お申込みください。

手続の流れ

1.技術相談

お知りになりたいこと、お困りのことについて、KISTECの専門職員がお話を伺います。
初めてKISTECを利用される方は、まず技術相談窓口にメール又はお電話でご相談ください。
相談員が内容を確認し、担当の職員に取り次ぎます。

2.事前打ち合わせ

試験内容、料金、結果のお渡し方法等について、担当職員と調整していただきます。

3.お申込み

試験内容、料金等を調整後、担当職員が試験計測申込書を作成します。
内容をご確認の上、ご提出ください。

4.試験の実施

試験計測申込書受付後、試験を行います。
試験品・サンプル等は、担当職員と調整の上、ご持参いただくか、
宅配便等(送料はお客様ご負担)により事前にご送付ください。

5.結果報告

試験終了後、結果をお渡しします。
予めお申込みいただいた場合、試験計測成績書を発行いたします。

6.お支払い

結果報告終了後、請求書を発行します。
受付窓口にて現金でお支払いいただくか、請求書記載の指定口座にお振込みください。
(振込手数料はお客様のご負担とさせていただきます。)

よくあるご質問

Q 料金はいくらぐらいですか?
 技術相談は無料ですが、試験の実施は有料となります。試験項目ごとに、必要な材料費、光熱費、機械費などをもとに、料金を設定しています。一部高額な機器を使用する試験を除き、1試料あたり数千円です。 また、要件を満たす場合は減免措置を受けられます。 詳細は、「試験計測等料金表」又は「海老名本部:試験計測等料金表」「溝の口支所:試験計測等料金表」をご確認ください。
Q 日数はどのくらいかかりますか?
 試験の実施にかかる日数は、試験内容及び機器の使用状況によります。詳細はお問い合わせください。
Q 試験計測の結果を自社広告に掲載できますか?
 試験計測の結果をもとにパンフレット、ホームページ等にKISTECの名義を使用する場合は、所定の手続きによる事前の承認が必要です。また、利用できる情報は試験計測成績書に記載された内容に限ります。手続き方法等、詳細は「名義使用について」をご覧ください。
Q 機器を使用したいのですが。
 お客様ご自身が機器を使用することもできます。操作方法等の講習を受けていただき、職員の指示に従ってご利用ください。*危険を伴うなどの理由により、一部対象外の機器があります。
Q 秘密は守られますか?
 KISTECの職員には、地方独立行政法人法第50条第1項及び準用される第56条第2項が適用され、法律によって秘密を守る義務が課されています。安心してご利用ください。
Q さらに研究へと進めたい!
 定型の試験計測を超えた研究開発をご希望の場合、お客様のご要望により、「技術開発受託(受託研究)」を行うことも可能です。理論的な考察も添えて、結果をご報告します。

材料や異物等の材質、成分、元素、物性の分析(海老名本部)

分類 区分
対象別分析 無機定性分析
無機定量分析
有機物分析
微生物・生化学・食品試験
機器分析 分光分析
クロマトグラフ分析
熱分析
表面分析等
水・廃棄物・廃ガス等 水質試験
溶出検液作成
その他の試験 その他の測定・調製

工業材料や部品の強さ、硬さ、耐久性等(海老名本部)

分類 区分
金属材料・構造物等 強度試験
硬さ試験
金属組織、外観観察等
その他の特性試験
金属材料の加工
高分子材料 強度試験
物性等の特性試験
塗装 塗膜試験等
木質材料・製品試験 強度試験
耐久試験
環境試験
その他の試験加工等
繊維 繊維特性の試験
編織物試験
繊維環境試験

機械装置、電気・電子部品等の性能評価試験(海老名本部)

分類 区分
電気・電子関係の試験 電気・電子の試験
磁気関係の試験
半導体関係の試験
環境試験
電磁波ノイズ試験
その他の試験
産業用ネットワーク関連 FL-net(OPCN-2)ネットワーク認証試験
CC-Link適合性評価試験
形状測定・電気計測等 精密測定
EMC測定
非破壊検査
その他 振動・騒音測定
機械設計・解析・三次元造形

その他(海老名本部)

分類 区分
環境試験 振動・騒音測定
温湿度試験
耐候性試験等
水質試験等
その他の依頼試験 研究生・研修生の受入れ
成績書の複本

国際規格の認定試験(海老名本部)

川崎技術支援部はこちら

抗菌・抗ウイルス性能評価サービスのご案内

食の機能性評価サービスのご案内