高効率燃料電池開発グループが係わる研究成果が東工大より発表されました

KISTEC高効率燃料電池開発グループ黒木秀記サブリーダーが参画する研究グループが、高性能、高耐久性、低コストの純粋型水電解システムを実現する、新たなアニオン交換膜の開発に成功しました。


※本件は東京工業大学が単独発表したものになります。詳細、お問い合わせについては、下記をご参照ください。
https://www.titech.ac.jp/news/2021/049334.html

※KISTEC高効率燃料電池開発グループは令和3年3月31日をもって終了いたしました。