5軸制御マシニングセンタ

この装置について


- クリックで拡大します -
5軸制御マシニングセンタとは、直線3軸+旋回2軸を同時に制御することを可能とし、フライス工具、エンドミル等の工具を把持して、工作物を所定の形状に加工するNC(数値制御)工作機械です。

用途・特徴について

以下の用途に利用可能です。

1.部品、治具等の試作加工:
3軸加工では難しい複雑な形状の部品を、「割り出し5軸加工」、「同時5軸加工」を活用することにより試作することができます。


2.装置の導入前検討:
本装置を使って試作加工することで、5軸制御マシニングセンタの導入効果を事前に検討することができます。


3.切削性能評価試験:
切削動力計と組み合わせて切削時の特性(切削抵抗)を評価することで、切削工具や油剤、加工法等の新規開発に活用することができます。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E04955軸制御マシニングセンタによる加工1時間当たり6,380

メーカー

OKK株式会社

型番

VC-X350

仕様

・テーブルサイズ  直径350mm
・主軸回転速度   200~20,000min-1
・主軸端形式     BBT40(2面拘束)
・スルースピンドル(クーラント圧力2MPa)
・リニアスケール(X,Y,Z軸)
・ロータリエンコーダ(A,C軸)

導入年度

2018

 

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:情報・生産技術部 試作加工グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •