マルチ検出モードプレートリーダー

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 機器使用 , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *機器使用の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

手数料または使用料NO.

この機器を使用した料金表の項目は以下の通りです。

■ 料金表 (試験計測料金)

項目番号項目単位手数料(円)
E5041抗酸化性測定(2)(ORAC法による)1試料につき11,410
E5060酵素阻害活性測定(1)(複雑なもの)1試料につき7,040
E5061酵素阻害活性測定(2)(容易なもの)1試料につき5,060
E5062抗糖化性測定(1)(複雑なもの)1試料につき6,710
E5063抗糖化性測定(2)(容易なもの)1試料につき5,060
E5135総アントシアニン定量(pH differential法による)1試料につき6,380
E5136総プロアントシアニジン定量1試料につき4,290

■ 料金表 (機器使用料金)

項目番号設備機器名メーカー・型式使用料(円)
E9061マルチ検出モードプレートリーダーテカンジャパン Infinite200Pro1,320

メーカー

テカンジャパン株式会社

型番

Infinite200PRO M Plex

導入年度

令和元年度
  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 バイオ技術グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •