LED式可視光ソーラーシミュレーター


- クリックで拡大します -


- クリックで拡大します -

複数のLEDを組み合わせて光源とするソーラーシミュレータで、400~1100nmの範囲の光を放射する。
ランプ寿命が長く(約8000hr)、 消費電力が低いという特徴を有する。
また、 LEDを発光させる設定を変更することで低光量、 スペクトル変更など有機系太陽電池の特色を生かす光源としても活用できる。

ご利用方法

試験計測(依頼試験) , 技術開発受託(受託研究) で利用できます。

 *試験計測(依頼試験)の詳細についてはこちらをご確認ください。

 *技術開発受託(受託研究) の詳細についてはこちらをご確認ください。

料金について

この機器を使用した依頼試験の料金は以下の通りです。

LED-SSによる特定波長の光照射
LED-SSによる特定波長の光照射 追加

メーカー

株式会社セルシステム

型番

Iris-3

導入年度

平成25年度

補助金等

本装置は平成25年度に

  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:川崎技術支援部 太陽電池評価グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •