振動試験(大型の試験機によるもの)

項目 内容
項目番号 E4979
単位 1時間当たり
手数料 9,570円
担当部署 機械・材料技術部 機械計測グループ
分類 機械装置、電気・電子部品等の性能評価試験
内容 工業製品に限らずいろいろな供試品(特に大型、大重量なもの)に対して、使用環境や輸送等を想定したさまざまな振動・衝撃を与えて、機能や耐久性を確認することができます。JIS,ISO,MIL規格等に準拠した試験が可能です。また、供試品の共振点を確認することができます。
補足説明 正弦波、ランダム波、ショック波での加振試験が可能です。最大加振力の仕様は40kN、供試品を載せる水平テーブルは、1m×1mの大きさで、加振条件によっては非常に大型で大重量な供試品の試験が可能です。
該当する機器名 振動試験システム
試験対象 各種工業製品・部品等
備考 1時間当たり
  • この試験に関連するお問い合わせ
  • 担当:機械・材料技術部 機械計測グループ
  • その他の技術相談はこちらから
  •