その他の取り組み

その他の取り組み

詳細内容

テーマ 「《平成22年度KASTフォーラム①》ドイツバイオ交流フォーラム 」
実施日時 2010年7月2日(金)
講師

ラルフシュミット博士をはじめとした神奈川県と友好提携関係のあるドイツのバーデン-ビュルテンベルク州のバイオ研究者と八尾徹博士(理化学研究所)をはじめとした、横浜市立大学、KASTなどの神奈川県内のバイオ研究者

開催場所 KSPギャラリー
対象 高校生~大人
  • フォーラムに先立って神奈川県庁にあいさつに出かけた、ドイツのバイオ研究者の方達に同行したんだ。県庁の会議室ってとってもすてきだね!

  • 理化学研究所(横浜)のDNAを解析する研究室も見せてもらったよ。コンピュータがいっぱいでした。

  • さて、いよいよフォーラムです。ドイツと日本の研究者の興味深い話がいっぱい聞くことができました。

  • ポスターセッションでは、高校生も参加して、いろいろと質問をしていました。「研究ってこんな風にするんだ」って、感動してたみたい。

ドイツのバイオ研究者と日本のバイオ研究者の温かい交流が見られました!

これからどのように発展していくかが楽しみなバイオテクノロジー。社会にどのように役立てていけるのか。ドイツの研究者も日本の研究者もお互いの研究の成果を積極的に情報交換していました。その交流の様子を見学しながら、高校生も自分の将来の姿をイメージしているようでした。

ページの先頭に戻る