その他の取り組み

その他の取り組み

詳細内容

テーマ 「《KAST研究者派遣事業》 横浜市立野庭中学校職業体験学習 」
実施日時 2007年8月30日(木)
講師

KAST 酒井宗寿(光触媒グループ研究員)、村上武利(光触媒ミュージアム館長)、小森幹雄(特許流通アドバイザー)、半田義行(科学技術理解増進グループ)

開催場所 横浜市立野庭中学校
  • 「水玉の不思議!」を説明

  • ハスの葉の撥水性を体験

  • 光触媒のタイルはよごれが落ちやすい

  • ロボットカーを作って、競技会を実施

KASTってこんなところなんだ!未来の科学者が科学の楽しさを実感!

野庭中学校の生徒さんが「職業体験学習」として、2日間にわたり、KASTの研究や仕事、科学の楽しさを体験しました。
《プログラム》
(1) KAST説明・KSP見学
(2) KAST研究プロジェクト紹介「水玉の不思議!」「タイルの落書きが消える試験」
(3) 光触媒実験「カガミが曇らない試験」「タイルの落書きが消える試験」
(4) KAST情報プラザ紹介「研究開発の“カギ”特許ってなんだろう?」
(5) 科学工作教室「音センター付 ロボットカーを作ろう」
(6) ロボットカー調整、ロボットカー競技会
(7) ロボットプログラミング教室「レゴロボットを動かしてみよう」

ページの先頭に戻る