子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「KAST青少年科学技術フェスティバル2007 <手作り馬車ロボットをつくろう>」
開催日時 2007年8月26日(日)
講師

高橋 良彦教授と学生のみなさん(神奈川工科大学)

開催場所 KSPホール(かながわサイエンスパーク内)
対象 小学校高学年~高校1年生程度
  • 細かい部品をなくさないように

  • 馬の形ができてきた

  • 完成!馬車が動いた

  • 自分で作った馬車ロボットで競技会

自分で作った馬車ロボットが動いた!

「ロボット」をテーマに、神奈川工科大学の高橋良彦先生がいろいろな「人のくらしを助けるロボット」を紹介したあと、神奈川工科大学の学生さん達に教えてもらい、荷台に消しゴムなどの荷物を載せるとタッチセンサーがはたらき、馬車が動き出す「タッチセンサー付き馬車ロボット」を作り、センサーやモーターのしくみを学びました。
【参加者の感想】
「ロボットのことがわかった」、「大学生のお兄さんたちがやさしくおしえてくれた」、「遠くまで来て良かった」、「ロボット工作の時間がもっとほしかった」

ページの先頭に戻る