子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「平成20年度 KAST理科実験室2 <傘ラジオを作ろう> ~身の回りの品で作ったラジオを聞く~」
開催日時 2008年11月8日(土)
講師

三井 寿哉 先生、下条 知淑 先生、傳幸 朝香 先生

(学芸大附属小金井小)

開催場所 かながわサイエンスパーク(KSP)
対象 小学3年~6年生
  • 電池がいらないのは、電波のエネルギーを使っているから

  • 電波をたくさん集めるために、大きいアンテナ(傘)が必要

何もない空間でも、電波を使うと、エネルギーを伝えることができるんだよ

第2回目の「理科実験室」では、傘ラジオを工作し、KSP内でも、実際に2局ほどラジオを受信できました。皆で、外へ出て、かさの向きをかえたり、せんたくばさみでチューニングしながら、音楽などを楽しみました。
【参加者の感想】
「作り方を覚えたので、家でも作りたい」「もっとよく聞こえるように、工夫したい」など

ページの先頭に戻る