子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「平成21年度 KAST理科実験室1<KAST設立20周年記念事業>
「英国王立研究所科学レクチャー」」
開催日時 2009年7月21日(火)
講師

スーザン・グリーンフィールド卿(英国王立研究所)

藤嶋 昭 理事長 (KAST)

開催場所 かながわサイエンスパーク(KSP)
対象 小学生~高校1年生程度および保護者等
  • 遺伝よりも環境が、個性(脳)の発達に強く影響する

  • 「脳は環境に影響を受けずに発達することが可能か」など多数の質問があった

世界的な脳科学者が、脳と人間の個性との関係について、最新の映像を交えて語る

英国王立研究所のグリーンフィールド所長が、脳の働きや脳科学の将来について、講演しました。また、当財団の藤嶋理事長は、子どもにも分かるよう実験を交え、身近なところで使われている光触媒のふしぎな力を紹介しました。
【参加者の感想】
「自分が何者なのかを、脳科学から探るというのは、面白いと思った」
「脳科学も光触媒の身近なものなので、今後の発展を期待する」

ページの先頭に戻る