子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「平成21年度 KAST理科実験室2 「半導体(はんどうたい)を使った、新しい灯り」~発光ダイオードLEDを光らせよう~」
開催日時 2009年11月28日(土)
講師

江尻 有郷 先生 他( 厚木科学協会 )

開催場所 かながわサイエンスパーク(KSP)
対象 小学3年~6年生
  • 直流と交流の違い等、電気の説明もあった。

  • 手作りのLED実験セットを使った。

発光ダイオードLEDは、光を放つ半導体のこと

半導体は、使われていない電気製品を探すのが難しい程、身近な材料です。今回の教室では、光を放つ半導体を実際に手にとって、そのしくみを学びました。
【参加者の感想】
「難しい内容だが、分かりやすく説明してくれたので、楽しかった」「LEDの事が分かって勉強になった 」

ページの先頭に戻る