子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「雨を降らせる真犯人を見つけよう!?」
開催日時 2014年2月1日(土)
講師

佐藤元 他「気象実験クラブ」のみなさん

開催場所 KSP西棟709会議室
対象 小学3年~6年生
  • 雲を作る実験の説明。

  • ペットボトルから放水することで竜巻が作れるね。

  • 積乱雲のでき方に似ているね。

  • 思い切り吸って、台風の現象を体感してます。

普段目にする雲や夏が過ぎると多くやってくる台風、突如やってくる竜巻を実験で作ってみよう!

「雨を降らせる真犯人を見つけよう!?」のテーマのもと、映像などを見ながら、4つの実験に取り組みました。児童達はお互いに知らないもの同士でありがながら、積乱雲を作る実験では、どのようにしたらうまく作れるかなど、連携して取り組んでいました。また、休憩時間になっても、竜巻を作る実験を繰り返し、多く水を入れたらどうなるか、PETボトルを多く振ったらどうなるかなど、科学への探究心を持ちながら実験に取り組んでいました。 
[参加者の声]最初は雲が空気で出来ていると思ったので、水からだと分かり、ビックリしました。雨を降らせる真犯人も分かりました。

ページの先頭に戻る