子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「クリップモーターを作ろう ~電気と磁石のふしぎな関係を知ろう~」
開催日時 2014年7月26日(土)
講師

高橋諄吉 先生 他「くらりか」のみなさん

開催場所 KSP東棟201講義室
対象 小学校4年~6年生
  • まずは、「電気と磁石のいろいろ」についてお話を聞きました。

  • これが「クリップモーター」を作る、一人分のセットです。

  • いよいよ「クリップモーター」作り、スタート!

  • 「フレミング左手の法則」をみんなで学びました。

電気と磁石の関係を学ぶと「モーターのしくみ」が見えてくるよ!

各自でクリップモーターを作って、電気と磁石の関係を学びました。コイルを上手く巻くことがコツですが、「くらりか」特製の工作台を使って、参加者全員がモーターを廻すことができました。その瞬間、あちこちで歓声が沸き上がっていました。  
[参加者の声]身近な電化製品にたくさんのモーターが使われていることがわかり、その大切さと電気と磁石についての様々な法則が学べて良かった。

ページの先頭に戻る