子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ 「自然の力で発電! 電気のことを考えよう」
開催日時 2016年10月8日(土)
講師

濱田 國夫 さん

開催場所 KSP西棟701会議室
対象 小学校4年生~6年生
  • ①まずは、電気の作り方と風力発電について、講師の先生から学びました。

  • ②ペットボトルを切って、風力発電機の羽根を作りました。

  • ③よく回るように羽根の形を整えます。腕の見せ所です。

  • ④友達の風車と電線をつなげて、より多く回るように工夫しました。

風車の形を考え、様々な発見がありました。

 風力発電機を作って、身近な材料で自然の力をエネルギーに変えられる面白さを学びました。また、どうするとより多く発電できるかを実験し、様々な方法を考えました。環境問題にも触れて、エネルギーのことに関心をもってもらう機会になりました。
風力発電機を作り、自然の力をエネルギーに変える面白さや、より多く発電する方法を実験で考えました。

ページの先頭に戻る