なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「さかなの筋肉のふしぎ」
開催日時 2011年9月20日(火)
講師

長谷川牧子さん

開催場所 小田原市立鴨宮中学校
対象 2年生
  • 魚のすり身に塩をいれ、フードプロセッサーで塩ずりする

  • 塩ずりや熱の前後で、すり身の弾力や固さはどう変わるか触って確かめる

「かまぼこ」は魚の筋肉でできている

筋肉はほとんど「たんぱく質」でできています。魚の「白身」と「赤身」を比べながら、「塩」「熱」とのふしぎな反応を確かめました。「白身」と「赤身」のたんぱく質は性質がちがいます。かまぼこは、その性質のちがいを利用して、つくられています。

ページの先頭に戻る