なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「そば打ち実習」
開催日時 2007年11月9日(金)
講師

東京蕎麦塾(とうきょうそばじゅく)のみなさん

開催場所 横浜市立金沢中学校
対象 中学2年生・希望者
  • 東京蕎麦塾のみなさんの模範打ちを見学

  • 初めて見るそば切り用の包丁

  • そばを同じ太さに切るのはむずかしい

  • 手打ちそばの完成!

おそばってどうやって作るの?そば打ちが大好きな同好会の皆さんがそばの打ち方を伝授

職業体験学習の1テーマとしてそば打ちを体験しました。そば打ち同好会のメンバー8名が講師として、そばの粉からこね方・のし方・きり方を指導しました。班ごとに分かれて講師が模範打ちを披露、その後、実際に全員が「こねる・のす・切る」体験をしました。講師が打ったそばをゆでて試食。あっという間に50食分をたいらげました。
最後に、職業体験学習の一環として講師へのインタビューを実施、いろいろな職業を持つ講師から社会人の先輩としての貴重な話も聞くことができました。
【生徒の感想】
「いつもあたりまえのようなそばでも、作ってみると奥が深いと思った」、「説明が分かりやすくて、とてもやりやすかった」、「形として残るものもあれば、心の中に残るものもあってとても良かった」、「世の中のことも教えてもらった気がした」など

ページの先頭に戻る