なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「わくわく驚き ピンホール写真体験教室」
開催日時 2008年7月22日(火)
講師

植田英夫さん(日本写真協会)

開催場所 川崎市立東門前小学校
対象 4年生
  • 用意してもらった厚紙のキットで、自分だけのカメラを作るよ

  • 印画紙を現像の液につけると、写真の絵が浮かび上がってくる

カメラ作りからプリントまで、ぜーんぶ自分達でやれたよ!

(1)ピンホールカメラの作成
(厚紙でカメラを組み立てる。ピンホール、シャッターを取り付けて完成!)
(2)撮影してみる
(カメラに印画紙を装てんし、外の景色を撮影してみる)
(3)ネガ作り
(暗室で、撮影した印画紙を現像液につけて、絵が現れるのを観察する)
(4)プリントする
(暗室で、現像処理した印画紙をもとにプリントする)
(5)作品の発表
(自分で撮影した写真を発表する)
【児童の感想】
「もう少し撮りたかった」「現像するところが面白かった」「家でも作って撮りたい」「こういうカメラがあるなんてすごい」「8分間とまっているのがつらかった」「紙でカメラがつくれるのにビックリした」

ページの先頭に戻る