なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「イチゴジャム瓶詰を作り原材料原価の計算」
開催日時 2009年9月4日(金)
講師

原 欣一さん

開催場所 カリタス小学校
対象 6年生
  • 笑顔が優しい講師の原先生。「今日は料理の勉強・・・ではなく、原価計算の勉強をします」

  • 包丁を上手く使って、りんごの皮をむきます

  • 各自で原価計算をしたよ。いくらでできたかな?

  • オリジナルのラベルを貼れば、市販のジャムと同じだね

自分で作ったりんごジャム。家族みんなで食べたよ。

スーパーのジャムと自分で作ったジャムの値段を比べ、原価の仕組みを考えてみよう。
りんご(季節のくだもの)を良く洗い、刻んで鍋に入れます。その1/2の重量のグラニュー糖を入れ、火にかけ良くかまわしてジャムを作ります。ジャム用のビンは煮沸消毒しておきます。出来上がったジャムを瓶詰めし、原価を計算して市価と比較します。原価にはどんなものが入るのか、勉強します。

【児童の感想】
「家で食べてみんな美味しいと言ってくれてとてもうれしかったです!作っているときもとても楽しかったです。またジャム作りに挑戦したいです」、「今回の授業でりんごジャムの価格を詳しく考えることができました。なるべく安いジャムを買わない方がよいということを知りました」

ページの先頭に戻る