なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「エッシャーに挑戦する ~エッシャーとタイル張り」
開催日時 2008年2月12日(火)
2008年2月18日(月)
講師

山室市正さん

開催場所 小田原市立城南中学校
対象 中学2年生
  • タイル張りなど使われるシンメトリーな平面構成の条件を説明

  • 図形を切り取って色を塗り、平面の構成を考える

  • すき間ができないように図形を並べてみる

  • 正三角形と正方形の組み合わせでできる平面構成は・・・

エッシャーが研究した平面内を多角形などですき間なくうめて模様を作る方法を体験

だまし絵で有名なエッシャーが研究した「タイル張り」の手法を、いろいろな図形を組み合わせることで体験しました。美術の時間での授業でしたが、組み合わせる図形の頂点の角度に注目するなど数学的な要素も盛り込まれていました。
【生徒の感想】
「図形を組み合わせるといろいろな模様ができておもしろかった」、「説明は難しかったが、作業が楽しかった」、「数学と関連していて興味がわいた」など

ページの先頭に戻る