なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「ガラスの不思議(透明で硬いもの?)」
開催日時 2009年9月5日(土)
講師

米森 重明さん

開催場所 茅ケ崎市立梅田中学校
対象 文化祭の科学部コーナー(1~3年生)
  • 理科室に並べられた実験用具

  • ガラスを調べてみると不思議がいっぱい!

  • 古くから生活の中で使われてきたガラスは種類もたくさんある

  • 反射する部分としない部分のガラスの比較

実はガラスにもいろいろな種類があるのだ!

紀元前から存在する透明な材料であるガラスを紹介します。
身近にあるガラス。いろいろな種類のガラスがあります。さまざまなガラス(強化ガラス、安全ガラス、撥水ガラス、液晶ガラス等)を通じてガラスの可能性を体験しました。
【感想】
「ガラスのことがよくわかりました」「ガラスの歴史やいろいろなことが分かって良かったです」「身近にいろいろとガラス関連の物があることに気づきました」「身近な車のガラスについて知らなかったことが分かってよかった」

ページの先頭に戻る