なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「マイ水族館をつくろう」
開催日時 2013年9月4日(水)
講師

野村 堯雄さん 他「NPOかながわ子ども教室」のみなさん

開催場所 平塚市立八幡小学校
対象 3年生
  • 自分だけの水族館をつくるために、一所懸命、色塗り作業!

  • ペットボトルを押すと、魚は沈むよ!なぜだろう?

物が浮いたり、沈んだりする理由は、浮沈子(タレビン)の中の空気と水の体積によって変わります。

ペットボトルやタレビンなど身近なもので、物の浮き沈みの原理について学びました。自分だけの魚を作り、楽しみながらの活動となりました。ペットボトルを押すことによって浮沈子内に水が入り込むため、重くなり沈むということを多くの児童が理解できました。

ページの先頭に戻る