なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「力と仕事」
開催日時 2007年11月1日(木)
講師

藤岡昭雄さん

開催場所 神奈川県立鎌倉養護学校
対象 中学部
  • 教材のてんびん

  • ニンジンを同じ重さになるように切ろう

  • 2つに切ったニンジンがつりあうには・・・

ニンジンをバランスがとれるように切る・・・てんびんの左右が「つりあう」しくみを体験

てんびんやてこの原理を身近なもので学習しました。フランスパンやニンジンを重さがつりあうと思ったところで2つに切ってみて、てんびんに乗せるとどうなるかという体験を通して、左右が「つりあう」ことの原理を学びました。さらに、てこの原理が日常生活で応用されている例も体験しました。
【生徒の感想】
「今日の授業はわかりやすくて、とてもおもしろかった」、「小さな力で大きなものを持ち上げられることがわかった」、「身近にあるつりあう物をみつけていきたい」

ページの先頭に戻る