なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「天気センサーで気象観測をしよう」
開催日時 2012年10月23日(火)
2012年10月24日(水)
講師

根本 邦治さん

開催場所 横浜市立北綱島小学校
対象 5年生
  • これ1つで、温度、風速、風向、日差し、赤外線がはかれます。

  • 羽根つきモーターに流れる電気の変化によって風速をはかります。

モーター、LED、磁石などの特性を利用して、風速や明るさなどをはかるセンサーを作り、実験しました。

地球環境や天気についてのお話をうかがい、気象を観測することの意味や大切さを学んだ後、天気センサーを組み立てました。気象観測の観点について知り、小さな装置でいろいろなことが調べられることに驚きながら、実験や観測に取り組みました。

ページの先頭に戻る