なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「校庭樹木の観察」
開催日時 2008年10月6日(月)
講師

井上公基さん(日本大学生物資源科学部森林資源科学科)

開催場所 平塚市立旭小学校
対象 6年生
  • 教えてもらった樹木の名前や特徴は、ちゃんとメモするよ

  • 井上先生「あとでクイズを出しますから、しっかり聞いててね」

いつも校庭にある樹木。知らなかった名前もけっこう多かったな~

校庭にある樹木を、班ごとに観察しながらの散策。樹木の名前や特徴などを教えてもらい、最後にクイズに挑戦しました。クイズの正解数ごとに級や段の認定書をもらいました。毎日見ているのに、いままで知らなかった名前や特徴がたくさんあることに気づけた授業でした。
【児童の感想】
「先生の説明がとてもわかりやすかった」「おもしろい木がいっぱいあった」「自分の学校でも知らない木がいっぱいあってびっくりした」「質問したことにちゃんと答えてくれた」「クスノキの匂いが印象に残った」「木の名前も面白いものがあるんだなあと思った」「クイズがわからないところもあったけど楽しかった」「思い出になりました」「木の名前の由来を学べてよかった」「木を大切にしたいと思った」

ページの先頭に戻る