なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「火山の噴火」
開催日時 2011年9月27日(火)
講師

常本兼二さん

開催場所 相模原市立津久井中央小学校
対象 6年生
  • これから、火山の中心になるアルコールろ紙にマッチで点火する

  • 噴火中。最初はオレンジ色だったのが、だんだん深緑色に変わっていく。

教卓の上で、ミニ火山を噴火させる

試薬(マグマの素)の説明後、マッチで点火し、噴火の様子を教卓を囲んで観察しました。マグマの素は有毒ですが、燃えカスの火山灰は無毒で、絵の具や黒板に使われていて、身近にあります。噴火の際に出る灰は、地球を一周することもあるという話で、生徒は感心していました。

ページの先頭に戻る