なるほど!体験出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

なるほど!体験出前教室

詳細内容

テーマ 「科学ピエロのおもちゃ箱」
開催日時 2007年10月12日(金)
講師

小野哲夫さん(元電力中央研究所)

開催場所 厚木市立毛利台小学校
対象 小学1~3年生
  • 講師:小野哲夫さん

  • 学年ごとにメニューを変えたミウラ折りのプログラム

  • ミウラ折りができたよ!

  • ペットボトルの中でたこの八ちゃんが浮いたり沈んだり

自分で作るおもちゃの中にも科学がいっぱい。いろいろな実験を通して科学を紹介!

体育館で各学年ごとに実施しました。学年ごとに内容を変えたいくつかの工作・実験を通して、科学の楽しさを実感しました。
授業のプログラムを印刷した紙で「ミウラ折り」の折り方を学んだ後、1年生は「木の種のヘリコプター」として、ラワンの種とニワウルシの種の模型を作って実際に飛ばし、2年生はガチャポン容器で「逆立ちゴマ」を作り、3年生はペットボトルを使って「たこの八ちゃん浮き沈み」と名づけた浮沈子を作りました。
【児童の感想】
「もっといっぱいやりたかった」、「最初から楽しみにしていた」、「作って持ち帰れるものがおもしろい」、「またちがうのをやりたい」など

ページの先頭に戻る